BLOGブログ
BLOG

デイサービスの食事の役割とは

2021/11/01
デイサービスの食事と、一般的な食事とはどこが違うのでしょうか?デイサービスの食事の役割どについて見ていきます。

▼デイサービスの食事の役割
デイサービスの食事にはどんな役割があるのでしょうか。

■栄養不足を補う
デイサービスの食事を作る目的は、美味しくするだけではありません。
安心・安全なのはもちろんのこと、栄養士が徹底的にこだわった健康的なメニュー
を提供します。

年齢を重ねると食が細くなるかたが多いです。一人暮らしで料理が億劫になるかたもいます。こうした理由で栄養バランスが偏りがちになっているかた達に向けて、1食でも栄養満点で楽しい食事を食べて欲しい、という想いで食事を作っています。

さらに美味しく食べられるように、見た目にもこだわっていますよ。

■一人ひとりに合った食事ができる
高齢になって食べる機能が低下しているかたでも安心して美味しく食べられるように、柔らかさを調整したりタンパク質の量を調整したりと、さまざまな工夫が施されています。

■ご家族の負担の軽減
ご家族にとっては毎日介護食を作り続けるのは一苦労です。

そんなご家族の負担を軽減させるためにも、デイサービスの食事は役立ちます。

■楽しみとして
おやつもデイサービスの楽しみの1つですね。

季節のイベントなどでは、利用者さん達みんなで楽しみながら料理を作ることもあります。

食事は心を健康で元気にするためにも大切です。

▼まとめ
デイサービスでは、利用者さんの栄養不足を解消させる食事が提供されます。貴船ザテラスでも毎日こだわりの食事が出されていますよ。ご興味のあるかたは、ぜひ一度見学にいらしてくださいね。