BLOGブログ
BLOG

子供のデイサービス。「放課後等デイサービス」とは?

2021/04/15
子供用のデイサービスである放課後等デイサービス。具体的にどんなサービスなのでしょうか?

▼放課後等デイサービスとは
放課後等デイサービスとは、児童福祉法に基づいて指定を受けている施設のことです。

対象は、障害を持っていたり発達に課題があったりする小学生から高校生まで。放課後だけでなく夏休みなどお休みの日も利用できます。

デイサービスによってサービスの内容が異なるので、詳しくはそれぞれのデイサービスへご確認ください。

▼放課後等デイサービスの目的
子供が自立した生活が送れるように支援する目的や、放課後の居場所を作る目的などがあります。
障害が原因で学校に馴染めない子供をサポートする役目もあります。

▼利用回数に制限がある
放課後等デイサービスは、利用回数に制限があります。利用する子供や保護者の状況、家庭環境などによって回数は変わります。

子供や保護者の状況や希望により、複数の施設を利用する場合もあります。

▼児童発達支援との違い
放課後等デイサービスと似ているものに、「児童発達支援」というものがあります。

児童発達支援は、発達に課題を持つ未就学児に向けたサービスです。集団生活をする練習をしたり、日常の基本動作を身に着けたりする目的でおこなわれます。

▼まとめ
放課後等デイサービスは小学生~高校生までのサービスです。子供が自立するのを支援するのを目的としています。放課後等デイサービスについてのご質問などがありましたら、貴船ザテラスまでお気軽にご相談ください。