BLOGブログ
BLOG

デイサービスでの理学療法士の役割は?

2020/11/01
貴船ザテラスにも常駐している理学療法士には、どんな役割があるのでしょうか?今回は理学療法士の仕事内容や、作業療法士との違いなどについて見ていきます。

▼理学療法士とは
体に障がいをお持ちのかたが日常的な基本動作をおこなえるように、身体機能を回復させたり悪化するのを予防したりする職業です。

基本動作とは歩く、立つ、寝返りをうつ、などの動作のことです。

理学療法士は温熱や電気などを使った物理療法や、体操などの運動療法によりリハビリをおこないます。

理学療法士は介護の現場だけでなく、スポーツの分野などでも活躍しています。

▼作業療法士との違い
理学療法士と混同されやすい作業療法士についても見ていきましょう。

■作業療法士とは
作業療法士は、作業療法を中心におこなう職業です。
作業療法とは日常動作や運動、遊びなどを通しておこなうリハビリのことです。

作業療法士はレクリエーションなど社会的な適応能力の改善にも関わっているので、精神的な健康にもアプローチしている職業といえるでしょう。

スポーツの分野でも活躍する理学療法士とは違い、作業療法士の活動の範囲は障がいをお持ちのかたに限定されています。

■理学療法士と作業療法士の違い
動作のリハビリを中心におこなうのが理学療法士。園芸などレクリエーションも駆使して心のリハビリにもアプローチするのが作業療法士です。

▼まとめ
貴船ザテラスでは理学療法士が常駐しております。理学療法士のリハビリを受けたいかた、理学療法士について疑問点などがあるかたは、貴船ザテラスまでお気軽にご相談ください。