BLOGブログ
BLOG

デイサービスの相談員について

2020/08/28
施設には必ず存在する生活相談員ですが、
デイサービスなどの施設と利用者側の窓口のような役割を
担っています。
生活相談員は施設や利用者側にとっては欠かせない存在
と言えます。
では実際に生活相談員とはどんな仕事や役割を
しているのか紹介したいと思います。

▼生活相談員とは
生活相談員の仕事内容なとても幅広く、施設や施設の大きさ
などでも仕事内容が異なる場合があります。

●特別養護老人ホーム
利用者の窓口の他に、介護職員などの調整業務や、入所や退所の手続き
などを行ったりします。
利用者のご家族の相談対応などっも行っています。
●デイサービス
利用者と施設の窓口になる人というのは変わりありません。
デイサービスの場合、連絡や調整を行います。
利用者のニーズや、サービスの計画などを行います。
それに伴い、付随する手続きや職員、関係機関などの連絡も
行います。
●ショートステイ
窓口の他に、利用者がショートステイする日程を調整したり、利用者に
合わせたケアプランを立てます。
ケアマネージャーや介護スタッフの調整も行います。

生活相談員は施設を利用者の窓口のような存在なので、日程の調整や、
ケアプランを考えるだけでなく、利用者側からの苦情を生活相談員
が受けることもあります。
ケアマネージャーや介護職員、関係機関などど連携をとることも必要
です。
施設によっては、送迎や介護業務のサポートを行うなど、生活相談員
と言っても仕事内容はさまざまなんです。

生活相談員は、営業時間中には施設に必ず1人以上いることが定められています。
貴船ザテラスは、小規模デイサービス施設として、多くのご利用者様や
ご家族様に愛されております。
何かお困りのことや、相談などがあればお気軽にお問合せください。