BLOGブログ
BLOG

デイサービスの費用について

2020/08/21
在宅で介護をする中でデイサービスを利用したいなと思った時にどのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。
デイサービスの利用者は多くの人に利用されています。
今回は、デイサービスの利用や費用についてご紹介したいと思います。

▼デイサービスを利用できる人
まずデイサービスを利用できる人は、要支援・要介護の認定を受けている人がデイサービスの対象になっています。
市区町村役場へ介護保険の申請をし介護認定を受けて、認定されれば結果が記載された介護保険証が届きます。
要支援1~2、要介護1~5までの人が利用可能で、認定を受けたら介護保険支給を受けることができます。

▼デイサービスの費用について
デイサービスでは入浴や昼食、機能訓練などのサービスを受けることができます。
デイサービスといっても1日型や半日型など時間によって異なりますし、要支援1~2・要介護1~5で費用も異なります。
■介護度による
介護度の上がると自立して行えることが少なくなるので、介護サービスを利用しなければならない機会が増えるため費用がも増えます。
介護度ごとに限度額が決まっているので限度額の範囲内であれば自己負担は1割で済みます。
それを超えた場合はかかった料金は全額負担となります。
介護度ごとに介護サービスや介護保険支給限度額も変わってきます。

▼デイサービスを利用するメリット
在宅介護ではなくデイサービスを受けることによって、日中の家族の負担が減り介護される側も介護する側もリフレッシュすることができます。
費用はかかってしまいますが、デイサービスなどの介護サービスを受けることで気分転換になります。

デイサービスの費用は事業所によって内容も異なるので費用も異なります。
利用者様一人ひとりに合ったケアを行っておりますので、介護のご相談等のお問い合わせもお電話にて受け付けております。
費用などご利用されるサービスの内容や時間帯によって料金は異なりますのでぜひ気軽にご相談ください。