BLOGブログ
BLOG

デイサービス での看護師の役割について

2020/08/05
デイサービスは、入浴や排せつや食事といった身体介護にレクリエーションや機能訓練等のサービスを受けることができる施設です。
デイサービスには看護師も配置されているのですが、看護師さんの役割りや仕事内容についてご紹介したいと思います。

▼看護師の主な役割について
看護師の役割は、利用者さんの健康管理を行います。
■バイタルチェック
体温や血圧、脈拍などの測定や管理をします。
■服薬管理
服薬の内容の確認と配役をします。
インシュリン注射などの補助および医療的ケアを行います。
■入浴後の処置
塗り薬や貼り薬など褥瘡の処置を行います。
■急変時の対応
急変した際の応急処置や医療機関などの確認と救急車を呼ぶための判断などを行います。
■家族への連絡や介護看護記録
1日の介護看護の記録を作成したりご家族への連絡も行います。

看護師は利用者さんが安全にサービスを受けられるように健康管理などを行ったりご家族への相談などあるのでとても重要な役割をしています。

▼介護スタッフさんのサポートもする
看護師としての仕事は医療現場より少ないので介護スタッフのサポートなどの仕事も行います。
食事や入浴介助・排泄介助の他、機能訓練やレクリエーションなども行ったり施設の掃除や利用者さんの送迎なども行うこともあります。
介護士のサポートを行うことが多いので入浴のお手伝いやリハビリ、レクリエーションなどにも対応するなど利用者さんの健康管理以外の役割りも担っています。

病院などと違い医療従事者が少ない介護現場で、看護師が頼りにされることも多くあります。
利用者さんと密に接することが多いので些細な身体や体調の変化に気づくこともできます。
看護師には利用者さんが楽しく安心・安全な介護を提供するために重要な役割があります。