BLOGブログ
BLOG

デイサービスで実施している体操について

2020/07/09
デイサービスでは、高齢者に向けた運動として、座ってできる体操を実施しています。
今回は、デイサービスで実施している体操について紹介していきます。

▼体操にはどんな効果がある?
デイサービスで体操を行うのは、以下の効果が期待できるからです。
・身体機能の維持、向上
・認知症予防
・仲間とのコミュニケーションを促進する
運動不足になると筋力だけではなく、脳への刺激もなくなるため認知症になりやすくなるといわれています。
運動の習慣ができることで、身体機能の維持や認知症予防に繋がります。
また、デイサービスでの体操は、1人ではなく数名の仲間と行うのでコミュニケーション促進の効果や、
楽しみの1つとなり、うつや引きこもりを予防することができます。

▼安全面は大丈夫?
デイサービスで安全に体操をできるように、体調のチェックや血圧の確認を行います。
自己管理ができる方には、ご自身でチェックしていただくこともおすすめです。
また、体操の内容も椅子に座って行うものが多く、危険のないように気を付けています。

▼デイサービスで実施している体操
具体的にどのような体操を実施しているのか、一部紹介します。
■セラバンド筋力トレーニング
ゴムバンドやセラチューブといったゴム製のトレーニング道具を使った体操です。
初心者でも取り組みやすい運動で、体操によって様々な部位を鍛えることができます。
■ボール、棒体操
ボールや棒を使った体操です。
転がったり弾んだりと様々な動きをするボールは、触っているだけでも楽しめますし、適度に体を動かすことができます。
棒を使った体操は、肩こり予防や柔軟性を高めるときの体操に使われます。

今回デイサービスで実施している体操について紹介しました。
デイサービス 貴船ザテラスでは、ご利用者様がワクワクして通っていただけるデイサービスです。
デイサービスや高齢者向けアパートをお探しの方は、お気軽にお問い合わせください。