BLOGブログ
BLOG

デイサービスのレクリエーションについて

2020/07/05
多くの介護施設やデイサービスでは、さまざまな種類のレクリエーションが取り入れられています。
レクリエーションの目的や種類はどのようなものなのかご存知でしょうか?
デイサービスのレクリエーションについて詳しく紹介していきたいと思います。
▼レクリエーションを行う目的
目的は何なのかみていきます。
■脳の活性化
手先や体、頭を使うレクリエーションを行うことで脳の活性化につながります。
認知症の予防や症状の進行を遅らせたりする効果も期待できます。
■身体機能を向上させる
どんな人でも歳を重ねていくことによって身体の機能は低下していきます。
そんな中で適度に体を動かしたりすることで、筋力を高めて老化現象の改善が期待できます。
■コミュニケーション能力の維持や促進
レクリエーションでは複数人で行うメニューもあり、他の人と活動を通してコミュニケーションがとれます。
それによって孤独感や喪失感を和らげてくれる効果があります。
人と触れ合いコミュニケーションをとることで、生きがいが生まれたり明るくなれます。
■生活の質を高める
脳の活性化・身体機能の向上・コミュニケーションによって生活の質を高めてくれます。
高齢になると体の不自由から外出が億劫になったり、引きこもりになりがちです。
それを回避するためにもレクリエーションへの参加は有効的です。
▼レクリエーションの種類
レクリエーションの種類はどこも同じなわけではありません。
それぞれのデイサービスによって、アイデアを出し合い利用者が楽しめるようにさまざまな工夫がされています。
身体を動かすものから心のリフレッシュに効果的なものなど、飽きのこないように種類豊富に実践しています。
今までにない新しいタイプのレクリエーションに参加したい人、毎日楽しく過ごしたい人はお気軽にお問い合わせください。